06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

針ノ木小屋スタッフ日記

北アルプス後立山連峰にある針ノ木小屋、大沢小屋で働く スタッフの日記です。 登山道、雪渓、天気、高山植物などの 情報を中心に提供します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

8/2(土)は満員です。m(_ _)m 

梅雨明けして徐々にお客様が増えて来ましたが…
やはり例年通り8月の第一週目の土曜日は定員を遙かにオーバーする混雑が予想されます。
お電話でのご予約はお断りしておりますが、
インターネットで予約されるお客様はシステム的にお断り出来ません。
今のところ他の日付は空いておりますので日程を調整して頂く事をお願い致します。


<蓮華岳からみた戸隠、妙高、火打>

雲海からの日の出が綺麗でした。

editor:staff Y
スポンサーサイト

category: 山小屋情報

cm 0   tb 0   page top

雪渓尻渡渉点 

大沢小屋から30分程登って雪渓に乗る場所を雪渓尻と言っていますが…
通常の夏山ルートは本流の沢に架かった丸太橋を使い渡渉します。
今日現在まだまだ残雪があり、丸太橋を架ける事は出来ませんが
徐々に雪渓も割れ始めているので、本来の渡渉点の100m程上部の
雪渓上を渡って対岸に取り付いて下さい。m(_ _)m


<割れ始めた雪渓尻渡渉点の下部>


<雪渓尻渡渉点>

割れた雪渓の末端辺りが丸太橋が架かる雪渓尻渡渉点です。


<雪渓尻渡渉点の上部>

まだまだ厚い雪渓です誘導に従って対岸(右岸側)に渡って下さい。m(_ _)m


<黒百合 針ノ木岳登山道>

針ノ木雪渓は安定している状態です。(^_−)−☆

editor:staff Y







category: 雪渓

cm 0   tb 0   page top

梅雨明けV(^_^)V 

なが~い、なが~い梅雨がやっと終わりました。(^_−)−☆
三連休も悪い予報の中、夜雨日中晴れでそこそこの山日和でしたが、
今日からはいよいよ梅雨明け夏山シーズンの始まりです。(^o^)/
今日は白い駒草を求め針ノ木岳周辺を散策して来ました。


<針ノ木岳周辺の駒草①>


<針ノ木岳周辺の駒草②>


<針ノ木岳周辺の駒草③>


<針ノ木岳周辺の駒草④>


<針ノ木岳周辺の駒草⑤>

針ノ木岳周辺でも沢山の駒草と貴重な白い駒草を見る事が出来ますヨ‼︎(^-^)

editor:staff Y







category: 高山植物

cm 0   tb 0   page top

三連休初日*\(^o^)/* 

いよいよ三連休初日を迎える事になりましたが…
梅雨明けは週明けになりそうで、まだまだ不安定な天候が続いています。(T ^ T)
針ノ木雪渓は危ない箇所はありませんが徐々に夏道が出現して来ています。


<針ノ木雪渓ノドからみた下部>


<針ノ木雪渓大岩手間からみた上部>


<針ノ木峠が初めて見えて来る辺り>

雪渓が割れて沢が出て来ました。
一旦雪渓を外れて右岸側の夏道に乗って下さい。m(_ _)m


<針ノ木峠直下>

雪渓と夏道を併用しながら針ノ木峠を目指して下さい。
今日もあまり良くない天気予報でしたが時折、山は見えていましたヨ‼︎
明日の天気予報も少し良くなってきてます。(^_−)−☆
皆様ドシドシ針ノ木小屋に遊びに来て下さい。m(_ _)m

editor:staff Y

category: 雪渓

cm 0   tb 0   page top

雪融けの速度 

雨が降り続けて気温もやや上がって来て針ノ木小屋の周りの雪融けは
猛スピードで進んでいます。
針ノ木峠直下の急斜面もボチボチ夏道が出て来ました。(^_^)


<現在の針ノ木峠直下の状況>

中央が雪渓の直登ルート、右手上部が夏道になります。


<ステップ作業中のスタッフ>

雪が残っている箇所をカットして夏道を繋げてあります。
まだまだ部分的な開通ですが…雪渓の急登は回避出来ますヨ‼︎(^-^)


<雪笹 針ノ木谷>

針ノ木谷にある雪笹も少しだけ遅れて出て来ました。
美味しく頂きました。m(_ _)m

editor:staff Y

category: 登山道

cm 0   tb 0   page top

針ノ木岳トラバース 

この所の雨で針ノ木小屋~針ノ木岳間の残雪も残り僅かになって来ました。f^_^;
我々も事故が無い様にステップ切りに向かいました。


<ステップ切り作業中のスタッフ>


<針ノ木岳鞍部直前の残雪>


<針ノ木岳トラバースの全体写真>

鞍部にとりつく急斜面に60m~70m位の残雪があります。

短い距離ですが十分に注意して登山して下さい。m(_ _)m


<深山苧環 針ノ木岳山頂>


<白山一花 針ノ木岳山頂>

針ノ木岳山頂ではそろそろ深山苧環が見頃を迎えております。V(^_^)V


<針ノ木小屋のテント場①>


<針ノ木小屋のテント場②>

針ノ木小屋のテント場はまだ雪融けが進んでいなく半分以上が雪の下ですが…
本日は19張27人のテント泊のお客様が来られて
かなり窮屈な状態になってしまいました。m(_ _)m


<布団が干された針ノ木小屋と峠直下急斜面のステップ>

台風一過で今日は一日中山が見えていて風も強くなくて
お客様の布団も干す事が出来てお客様&スタッフ大満足‼︎
こんな日が続くと良いですネ。(^_−)−☆

editor:staff Y



category: 登山道

cm 0   tb 0   page top

お待たせしました‼︎ 

本日3度目の更新です。
お待たせしました!!! 駒草の開花状況を報告致します。


<駒草① 蓮華岳>


<駒草② 蓮華岳>

駒草の開花は個体差があり長い期間、楽しむことが出来ます。
現在三分咲き位でしょうか?
今週末は勢いのある駒草が楽しめそうですネ。*\(^o^)/*

その他の高山植物も今が見頃です。


<小岩鏡 蓮華岳登山道>


<黄花石楠花 蓮華岳登山道>


<稚児車 蓮華岳登山道>


<岩弁慶 蓮華岳山頂直下>

近年蓮華岳山頂直下の岩弁慶が増えてきています。
良い事なのか?分かりません。m(_ _)m


<峰蘇芳(白花) 蓮華岳登山道>


<峰蘇芳(赤花) 蓮華岳登山道>


<栂桜 蓮華岳登山道>

色々な高山植物が沢山咲いていますヨ‼︎ (^ ^)

強風&大雨の為、被写体ぶれしてあまり良く撮影出来ませんでした。m(_ _)m


<雷鳥(雄) ① 蓮華岳登山道>


<雷鳥(雄) ② 蓮華岳登山道>

強風の中、雷鳥も姿を見せてくれました。
雛の誕生はまだなのでしょうか?

editor:staff Y









category: 高山植物

cm 0   tb 0   page top

針ノ木小屋周辺の高山植物 

台風8号の接近で登山者も無く暇なので針ノ木小屋周辺の高山植物を撮影して来ました。


<七竈の花 針ノ木小屋周辺>

七竈は紅葉の時しか注目してませんでしたが、早くも花が咲いていました。
秋には真っ赤な身を付け綺麗に紅葉してほしいものです。


<高根菫 針ノ木谷>


<信濃金杯 針ノ木谷>


<深山金鳳花 針ノ木谷>

雪融けしたばかりですが高山植物たちは早くも元気いっぱいですネ(^o^)

editor:staff Y

category: 高山植物

cm 0   tb 0   page top

天候不安定です。(≧∇≦) 

一昨日、扇沢~大沢小屋間の草刈りをやって来ました。


<雪渓尻から見た針ノ木岳 7/8>


<白根葵 7/8 雪渓尻>


<大葉溝酸漿 7/9 大沢小屋付近>


<高根苦菜 7/9 大沢小屋付近>

ここに紹介出来ないほど沢山の種類の高山植物が咲き始めていますヨ!(^-^)


<茸類? 7/9 針ノ木自然歩道>

ヌメヌメした糊の様な見た目と触感でした。
何と云う植物なのでしょうネ?


<蛙 7/9 針ノ木自然歩道>

7/8、7/9両日ともに午前中は絶好の快晴でしたが、午後はスコールの様な雷雨(≧∇≦)
台風8号の影響もあり山の天気はとても不安定な日々が続いています。
今のところ登山道には影響がありませんが…各地で被害が広がっています。
被害に遭われた皆様にお悔やみ申し上げます。
早く梅雨明けして夏の天気になってほしいものです。

editor:staff Y


category: 高山植物

cm 0   tb 0   page top

初富士山V(^_^)V 

梅雨真っ只中、大型台風8号が迫っています。…>_<…
針ノ木小屋開けをしてから二週間近くになりましたが、
今日初めて富士山を見る事が出来ました。*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


<針ノ木小屋窓から見える富士山>


<針ノ木小屋窓から見える槍穂高連峰>

今日は扇沢~大沢小屋の草刈りに出掛けます。
又大沢小屋付近の高山植物を撮影してきます。お楽しみに‼︎
皆様も台風に気を付けてくださいませ。m(_ _)m

editor:staff Y

category: 天気

cm 0   tb 0   page top

高山植物情報① 

なかなか小屋開け準備で忙しく高山植物の情報をアップ出来なくて…m(_ _)m
雪融けが進み高山植物の開花や新緑のスピードが本当に早く日々変化しています。
先日の作業途中で撮影した高山植物を少しだけ紹介しておきます。


<岩梅 針ノ木岳山頂 6/30>


<白山一花 針ノ木岳山頂 6/30>


<千島甘菜 針ノ木岳山頂 6/30>


<岩弁慶 針ノ木岳山頂 6/30>

登山者の最新情報では針ノ木岳山頂で深山苧環が咲き始めて来ている様です。


<衣笠草 大沢小屋付近 7/3>

写真はありませんが、白根葵は最盛期を迎えています。

蓮華岳の駒草はチラホラ咲いている様子です。
時間を作って撮影に行ってきます‼︎

天気は不安定で山の眺望はイマイチですが、この時期しか見る事が出来ない
高山植物は元気いっぱいですヨ。*\(^o^)/*

editor:staff Y

category: 高山植物

cm 0   tb 0   page top

冬季の住人? 

毎年、針ノ木小屋は6月下旬に小屋開けし10月中旬に小屋閉めするまでの間、
主な住人はスタッフになりますがそれ以外の冬季はヒメネズミが住人となり
色々な被害を小屋にもたらします。
畳、布団、壁などありとあらゆるものをかじります。
今年は厨房の床をかじられました。(≧∇≦)


<ヒメネズミにかじられた厨房床>

写真は業務用コンロを外して全体を撮影しました。
主に油物を調理している場所でした。
油の染み込んだ床はヒメネズミにとって美味しかったのでしょうネ!


<厨房床工事の様子>


<修復後の厨房床>


<現在の厨房床>

きれいに修復する事が出来ました。
しかも20年振りにコンロの下の掃除も出来て怪我の功名なのかナ?
小屋開けでは本当に色々なトラブルがつきものですヨ(T ^ T)

editor:staff Y







category: 山小屋情報

cm 0   tb 0   page top

大沢小屋OPEN(^-^) 

本日、大沢小屋の小屋開けを致しました。
お気軽に立寄ってもらい雪渓の状況をお尋ねになって登山して下さい。m(_ _)m

<新緑の中の大沢小屋>

扇沢から登山し大沢小屋の直前に赤沢と云う沢がありますが、
雨で沢が増水すると渡渉が困難になります。
例年通り本日、赤沢に丸太橋を架けて来ました。

<赤沢丸太橋工事の様子>


<完成した赤沢丸太橋>

現在針ノ木小屋までの登山で問題となる箇所は御座いません。

editor:staff Y

category: 山小屋情報

cm 0   tb 0   page top

針ノ木小屋開けしました。V(^_^)V 

6月26日スタッフ6名で針ノ木小屋の小屋開けをしました。
ベテランスタッフが5名だったので小屋開け作業は順調に進みましたが‥‥
翌27日がヘリ予定でしたが、三日遅れで30日にやっと荷物が届きました。*\(^o^)/*


<入山の様子①>


<入山の様子②>

6/30ヘリ作業終了後、針ノ木小屋⇄針ノ木岳間の
雪渓トラバースのステップも切ってありますが、
まだまだ危ないと思いますのでアイゼン&ピッケル装備で通行して下さい。


<針ノ木岳トラバースステップ作業>

かなりガスって見えづらいですが…
例年よりやや少なめの残雪量です。


<針ノ木峠直下のステップと誘導の鯉のぼり>

やっとお客様をお迎え出来る状態になりました。^o^
まだまだ梅雨真っ只中ですが、梅雨の晴れ間もありますので
是非針ノ木小屋に遊びに来て下さい。m(_ _)m

editor:staff Y








category: 山小屋情報

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。