09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

針ノ木小屋スタッフ日記

北アルプス後立山連峰にある針ノ木小屋、大沢小屋で働く スタッフの日記です。 登山道、雪渓、天気、高山植物などの 情報を中心に提供します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

日本三大峠 

針ノ木雪渓は日本三大雪渓として皆様には認知されていると思われます。
針ノ木大雪渓
・白馬大雪渓
・剱沢大雪渓
ですが…あまり知られていないのが日本三大峠です。
針ノ木峠
・雁坂峠
・三伏峠もしくは夏沢峠
になります。
三伏峠と夏沢峠は諸説があるのでどちらかチョット不明です。m(_ _)m

針ノ木峠について世界大百科事典 第2版の解説を引用させて頂きます。
『長野・富山県境,針ノ木岳(2821m)と蓮華岳(2799m)の間の鞍部にある峠。
標高2541mで飛驒山脈の峠のうちでは最も高く,
日本でも赤石山脈の三伏(さんぷく)峠(2580m)に次ぐ。
古くから信濃と越中を結ぶ交通路の要衝であり,1584年(天正12)越中の領主佐々成政が,
豊臣秀吉に対抗するため徳川家康との同盟を期待して,雪の峠越えをしたことで知られる。
江戸時代から明治末期まで富山県側から大町地方へ塩と魚を
運ぶ移入路として利用された。』と解説されています。

標高は針ノ木峠にある道標や地図では2536mになっていますが…
2536mは5の二乗と6の二乗が続き、とても数学的には落ち着く数字だと思います。
針ノ木には日本三大雪渓と峠がある素晴らしい所です。
まだ行った事のない皆様は是非とも針ノ木雪渓を登って針ノ木峠に来て下さいネ!

<蕎麦焼酎峠>
打ち上げで行った諏訪湖で買った焼酎です。(^o^)
名前と35°のアルコール度数で購入してみました。
まだ飲んでいませんが…また後日感想を書きますネ!( ^ω^ )
editor:staff Y
スポンサーサイト

category: 雑記

cm 0   tb 0   page top

有難う御座いましたm(_ _)m 

小屋を閉めて無事下山出来ました。
今シーズンご利用のお客様、本当に有難う御座いました。m(_ _)m
天気が悪くて山が見られなかったお客様(T_T)
又来シーズン是非ともリピートして下さい。
天気が良くて山々が見られて感動されたお客様\(^o^)/
来シーズンはお仲間を連れてリピートして下さいネ!
終盤戦は水不足でお客様には大変ご迷惑をお掛けしました。m(_ _)m

<閉められた針ノ木小屋>

<最後の雨戸を閉めるスタッフ>

<スタッフ下山の様子>

<残った針ノ木雪渓①>

<残った針ノ木雪渓②>

<残った針ノ木雪渓③>

<針ノ木雪渓下部の紅葉①>

<針ノ木雪渓下部の紅葉②>

<赤沢の丸太橋を外すスタッフ>
今シーズンも色んな事がありましたが…総じて良いシーズンだったと思われます。
スタッフ一同、より良いサービスを心がけて参ります。
又来シーズン、針ノ木小屋でお待ちしております。
シーズンオフは山の話題などを中心にして週一程度の更新を考えています。
針ノ木小屋スタッフ日記を今後共宜しくお願い致します。m(_ _)m
editor:staff Y

category: 山小屋情報

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

小屋閉め日 

昨日はお客様の情報で針ノ木岳直下スバリ岳方面が崩壊しているとの事で
早朝スタッフ二名でチェックに行きました。^_−☆
一昨日に延着されたお客様は崩壊した箇所を通る事が出来ずに登山道から外れて
マヤクボ沢からカール底を通って針ノ木小屋に到着された様です。
なかなか大変な登山だったと想像出来ます。
お疲れ様でしたm(_ _)m怪我なく無事に到着されたので本当に良かったです。
よくよく事情を尋ねると崩壊した箇所はほんの3m程なので登山道は通行出来る状態でした。
少しだけ冷静な判断が出来れば4時位には到着出来たと思われますが…残念です。(T_T)

<崩壊したと思われる箇所>
シーズン当初もやはり崩壊していた箇所です。
昨年の地震で地盤が緩くなっている様です。(≧∇≦)
再度応急処置はしてありますので今シーズンは大丈夫だと思われるますが…
十分に気をつけて通行して下さいネ!
折角針ノ木岳山頂に行ったので日の出の写真を紹介しようと思っていましたが…
雲海が高くて日の出はイマイチ(´・_・`)

<針ノ木岳山頂よりの蓮華岳>

<針ノ木岳山頂より後立山連峰方面>

<朝日を浴びた剱岳>

<針ノ木岳直下に見える黒部湖>
水量は本当に少ないですね。(T . T)

<槍ヶ岳と高瀬ダム>

<登山道途中で現れた雷鳥の雄>
チョット見辛いと思われるますが…m(_ _)m
今、無事下山して温泉にいます。\(^o^)/
通信事情が悪く一昨日からアップ出来ませんでした。m(_ _)m
小屋閉めの様子は明日アップします。ヨロシクm(_ _)m
editor:staff Y

category: 山小屋情報

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

初氷? 

今朝は御来光に向うお客様も多く、針ノ木周辺は登山日和の一日でした。\(^o^)/
朝はやっと冷え込みも厳しくなり初氷?を見る事が出来ました。(>_<)

<二泊三日で遊びに来たK嬢のおててと初氷?>
今日はOBのGちゃんと彼の自転車チームの仲間が遊びに来てくれました。
彼等に針ノ木岳と蓮華岳の写真を撮って来て貰いましたので紹介します。

<針ノ木岳山頂から高瀬ダムを望む>

<針ノ木岳山頂からの黒部湖と立山&剱岳>

<山頂より黒部湖を見下ろす>
黒部湖の水量はとっても少ない様です。(T_T)

<針ノ木岳登山道より蓮華岳と針ノ木小屋>

<若王子神社奥宮からの剱岳>

<蓮華岳東尾根と大町>

<帰路につくGちゃん一行>
Gちゃん先月に続き陣中見舞いありがとうございました。m(_ _)m
今日は小屋営業最終日です。
予約のお客様が二名、六時半過ぎに小屋に到着されました。(>_<)
辺りは既に真っ暗になってしまい危険な登山になってしまいました。
そのお客様が云うに針ノ木岳山頂直下の登山道が崩壊して
回り道をした為に到着が遅れたとの事。
この先、種池山荘方面には通行出来ないと言っておられましたので、
明朝お客様が出発される前にチェックに出掛る予定です。
その情報は登山道を誤ってる可能性が高いと思われますが、
皆様の安全登山が第一なのでどんな情報も疎かに出来ません。
明日は小屋閉め作業で本当に忙しいんだけど…最後の最後まで頑張るつもりです。
緊急工事にならない事を祈りつつzzz
editor:staff Y

category: 山小屋情報

cm 0   tb 0   page top

明日の宿泊までですヨ! 

いよいよ今シーズンの営業も明日で最後になります。(T ^ T)
今日は一日中ガスが多く山はあまり見る事が出来ませんでした。(T_T)
午後少しだけ晴れ間が…これが最後の紅葉状況の情報です。
今日は針ノ木谷の紅葉があまりに綺麗なので谷からの写真をアップしてみました。

<紅葉状況①>

<紅葉状況②>

<紅葉状況③>
右側上部に写っているのが針ノ木小屋です。(^ ^)

<紅葉状況④>

<紅葉状況⑤>
小屋から100m程針ノ木谷方面に下った場所から撮影しました。
いつもの小屋周りからの写真と少し違って更に紅葉の迫力が伝わると良いのですが…f^_^;
営業終了日まで紅葉がもってくれて本当に良かったです。m(_ _)m
今日は久し振りの満天の星空\(^o^)/明日はきっと天気も回復してくれる事でしょう。
editor:staff Y

category: 高山植物

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 2   tb 0   page top

三連休です 

今日は三連休の初日です。^o^
紅葉もまだまだ見頃ですが…お客様はあまり来られていません。(T_T)
昨日に比べて今日は高曇りで一日中、山が見えてて
お客様は紅葉を満喫し大満足の様子です。*\(^o^)/*

<今日の紅葉状況>

<ナナカマドと槍ヶ岳>
あと3日で針ノ木小屋の営業は終了します。
小屋はまだまだ空いています。
皆様のお越しをお待ちしております。m(_ _)m
editor:staff Y

category: 山小屋情報

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

水場ホース撤収 

今日は天気予報ではでも針ノ木小屋周辺はずーっと曇
山もあまり見れない一日でした。T^T
小屋閉め作業の一つで小屋より300m程下にある
水場からホースとポンプを撤収しました。

<ホースを担ぐスタッフ>
水も九月上旬位から完全に涸れ、
いつかはいつかは復活する事を信じていましたが…(T_T)
今日は"山と溪谷"の姉妹紙である"ワンダーフォーゲル"の取材の方が宿泊しています。
紅葉の取材との事、紅葉に関してはドンピシャでしたが…
ガスが多く景色が今一つでした残念です。(T . T)
明日は針ノ木岳に登り、その後船窪小屋に向うそうです。
明日は何とか晴れて山と紅葉の良い写真が撮れると良いのですが…
来年の紙面を針ノ木の紅葉で飾って欲しいものです。

<頂いたワンダーフォーゲル10月号>
紅葉の特集をしています。
皆様ワンダーフォーゲルの2013年10月号をお忘れなくチェックして下さい。^_−☆
なお6月号では昨年取材した針ノ木~船窪間のイラスト登山記が掲載されています。
そちらの方もチェックしてみて下さい。m(_ _)m

<食事風景を取材>
針ノ木小屋の営業も残す所あと5日、スタッフも嬉しいような寂しいような…
営業終了日は十月八日(月)のお泊りまでです。
お間違えのなき様にお願い致します。m(_ _)m
editor:staff Y

category: 山小屋情報

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 1   tb 0   page top

秋の実り 

昨日、今日と雨は降っていないけれどガスが多く山の景色は今一つでした。T^T
今日は以前紹介したクロマメの木の実でジャムを作成しました。
見た目はその名前の通り黒豆にソックリで二回り程小さい実です。
味はブルーベリーよりやや酸味がある感じです。(^.^)

<食べ頃のクロマメの木の実>

<採取したクロマメの木の実>
30分位で結構獲れました。*\(^o^)/*

<出来上がったブルーベリー風ジャム>
砂糖のみを加えてグツグツと…
美味しそうです…山の幸に感謝感謝!m(_ _)m
editor:staff Y

category: 高山植物

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

紅葉キタ~ 

皆様、台風17号の影響は大丈夫でしたか?
長野県は30日の21:00頃、最も接近しましたが、
被害は全く無く風もあまり強いものではありませんでした。*\(^o^)/*
台風はあっという間に過ぎてしまい、相変わらず水瓶は復活しませんでしたが…
天水を少し確保する事が出来たので小屋閉めまでは何とか乗り切れそうです。o(^_^)o
昨日はチョット不安定な天気だったので紅葉状況をお知らせする事が出来ませんでした。m(_ _)m
若干ですが風に飛ばされた木々もありますが…今が絶好と思われるます。
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

<紅葉真っ盛り①>

<紅葉真っ盛り②>

<紅葉真っ盛り③>
本日午前中にスタッフが針ノ木岳に行ったので周辺の様子をお知らせします。

<針ノ木岳山頂から見た黒部湖>

<針ノ木岳山頂からみた槍ヶ岳方面>
ちょっとガスが邪魔しています。(T . T)


<草紅葉と水滴>

<紅葉アップ>
針ノ木小屋周辺は近年に無く素晴らしい紅葉が見られています。(⌒▽⌒)
皆様、早く見に来て下さい。
最後の三連休まで何とか紅葉がもってくれる事を祈りつつ…
editor:staff Y

category: 高山植物

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 1   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。