07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

針ノ木小屋スタッフ日記

北アルプス後立山連峰にある針ノ木小屋、大沢小屋で働く スタッフの日記です。 登山道、雪渓、天気、高山植物などの 情報を中心に提供します。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

針ノ木小屋の水瓶 

針ノ木小屋の飲料水は小屋から300m程、扇沢方面に下った場所にある
湧き水をポンプアップしてタンクに貯めて利用しております。
その為、水はとっても美味しいです。(^_^)
今年の夏は晴天に恵まれ登山者の皆様にとっては最高の夏ですが…
山の水はピンチピンチ(~_~;)

<針ノ木小屋の水場>
渇水寸前です。(T_T)
登山者の皆様には申し訳ない思いですが、
平日の夜など都合良く雨が降ってほしいものです。
editor:staff Y
スポンサーサイト

category: 山小屋情報

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

針ノ木谷(^∇^) 

針ノ木小屋が建つ針ノ木峠は東西に稜線が走り東には蓮華岳を経由して裏銀座方面に続き、
西には針ノ木岳を経由して後立山連峰に続きます。
峠より北は針ノ木雪渓を通って黒部立山観光の玄関口である扇沢駅に続きます。
南には針ノ木谷と言って黒部湖に続く江戸時代からある古道です。
歴史的には佐々成政が徳川に援軍を求め針ノ木峠越えをしたと言われています。
現在ではあまり登山者も少なく点線ルートの登山道となっています。(T_T)
しかし興味のある登山者も多く問い合わせも結構ありますので、
今回は針ノ木谷の様子を少し紹介します。

<倒木を処理するスタッフ>
草刈りや登山道整備も徐々に行っています。

<新設した梯子>

<補修された登山道>
小屋を出て暫くすると樹林帯のジグザグ道にでます。
ここは倒木や雑草も多く整備にも時間がかかります。
樹林帯を過ぎると枯沢に出ます。
枯沢が徐々に水量を増し本格的な沢下りになって行きます。

<針ノ木谷出合直前の沢>
お盆を過ぎると徐々に水量も減って通行も楽になってきます。

<針ノ木谷出合での若手スタッフ二人>
これより下流に下ると船窪出合を経由して黒部湖に続きます。

<針ノ木谷出合から沢を下る>

<針ノ木谷出合から300mほど下流にある船窪出合>

<クガイソウ>

<ハクサンフウロ>

<滑りやすい箇所に張ったザイル1>

<滑りやすい箇所に張ったザイル2>
登山道整備がいつも後回しになってしまい皆様には御不便をお掛けしております。m(_ _)m
editor:staff Y

category: 登山道

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

雪渓通行不可!! 

本日午後より、針ノ木雪渓の中腹にある通称"ノド"を封鎖しました。
その為、登山者は左岸側の高巻きルートを登って針ノ木小屋へお越し下さい。

<工事直後のノド下部>

<案内板>

<案内板>
トラロープ、矢印プレートに従い本流を渡渉して下さい。

<渡渉箇所>

<左岸側の取り付き>
まだ雪渓が残っていますので十分に注意して下さい。m(_ _)m

<高巻きルートから見た渡渉点>

<高巻きルートにあるトリカブトの群生>

<ルート整備中のスタッフ>

<下山者の案内板>
本日を以ちまして日本三大雪渓である針ノ木雪渓の通行を終了しました。
高巻きルートは昨年整備致しましたが、鎖場等がありますので十分に
気を付けて登山して下さい。m(_ _)m
editor:staff Y

category: 登山道

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

ノドの様子 

昨日、歩荷で10日振りにノドを通って来ました。(´・_・`)
幅にあまり変化は無い様子でしたが、左岸側を中心にして
全体的に薄くなって穴があいて来ました。(~_~;)

<ノド下部の沢より>
ノド崩落も時間の問題です。(T_T)
本日午前中にはノドを高巻きに誘導する作業を行う予定とします。
作業には雪渓を削って渡渉点を作ったりロープなどを張ったりする必要があります。
作業終了後に又アップしますチェックお願いします。( ^ ^ )/■
editor:staff Y

category: 登山道

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

テント場拡張! 

近年、若者の登山ブームがやって来ています。\(^o^)/
小屋泊をされるお客様も増えていますが、やはりテント泊のお客様が多いようです。
グループで来られたお客様でもテントはソロテントで…と言うお客様が圧倒的です。
今まで針ノ木小屋のテント場は大小合わせて22張りでしたが、
ソロテントのエリアを拡張して30張りが可能となりました。


<賑わうテント場下段>

<賑わうテント場上段>

<今回拡張したエリア>

<上段と下段を結ぶラインが今回拡張したエリア>
それでもピーク時にはテント場が不足します。(T_T)
今シーズンも沢山のお客様にご迷惑をお掛け致しました。
今後も対策を考えてまいります。m(_ _)m
editor:staff Y

category: 山小屋情報

cm 2   tb 0   page top

北アルプスを美しく! 

北アルプスは今日も快晴
絶好の登山日和が続いています。(^_^)
針ノ木雪渓のノドも安定しています。
今日は若手スタッフ二人が針ノ木岳と蓮華岳にゴミ拾いに行ってきました。



最近ではゴミを捨てる登山者は少ない様です。m(_ _)m
editor:staff Y

category: 山小屋情報

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

蓮華岳の神事 

本日早朝、蓮華岳にて日の出と共に若王子神社奥宮例祭が行われました。(^_^)
前にブログで紹介しましたが、蓮華岳にて行われる確率は五分五分で
今年は稀に見る快晴無風のなか執り行う事が出来ました。\(^o^)/

<蓮華岳山頂から見た富士山>


<日の出の直前>


<日の出の瞬間>


<神事の様子 正面に剣岳>





<玉串奉納>

<お神酒を戴く>

<白馬岳、鹿島槍ヶ岳方面>

<雲海と浅間山>

<奥宮と針ノ木岳、立山連峰>

<岩桔梗の花>

<なだらかで気持ち良い蓮華岳の稜線>

<間もなく日がさす針ノ木小屋>
若王子神社の神主さん、氏子さん、参加者の皆様、
早朝より本当にお疲れ様でした。m(_ _)m
でもでも、最高の天気と景色で元気いっぱい貰いました。
♪───O(≧∇≦)O────♪
editor:staff Y

category: 山小屋情報

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 2   tb 0   page top

ノドの調子は? 

針ノ木雪渓の中間部にある急登で通称"ノド"と呼ばれる場所は、
例年お盆前後に雪渓が崩落する事が多いのですが、今年はまだまだ大丈夫そうです。(^_^)

<8/17撮影 ノド下部より>


<雪渓尻から続く夏道の末端>


夏道の末端からベニガラに従いノド下部にあるガレ場を目指して
50m程の雪渓を歩きましょう。
このガレ場は去年の秋に起こった地震で崩れたものです。(T_T)
このガレ場辺りでアイゼンを装着して向って左側の
右岸側にあるベニガラに従って登って下さい。
300m程で夏道に取り付きます。

<ノドを登りきった雪渓の末端>
写真左側が夏道です。
これより先は雪渓はありません(^∇^)アイゼンを外しましょう。
editor:staff Y

category: 登山道

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

夜の訪問者 


体長15㎝のカエルがやって来ました。!!
小屋内を覗く彼は不気味?可愛い?
針ノ木小屋では濃霧になると、蛾が大量発生します。(~_~;)
きっと彼は大量の蛾を食べてくれるのでしょうヾ(@⌒ー⌒@)ノ
editor:staff Y

category: 雑記

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 1   tb 0   page top

パワースポット? 

8月10日現在の針ノ木雪渓の状況をお知らせします。
大沢小屋を出発して30分位で雪渓に出ます。そこは雪渓尻と呼ばれる場所です。
そこには丸太の橋が架かっています。

<雪渓尻の橋 8月1日設置>

これより200m程の雪渓を登ると夏道登山道が現われます。目印は赤い鯉のぼりです。

<雪渓尻上部から見た針ノ木雪渓>
中央左手の岩を巻いて夏道に取り付きます。

<春先に崩壊した夏道>

<8月8日修復後の登山道 その1>

<8月8日修復後の登山道 その2>

<8月8日修復後の登山道 その3>
これを登りきると苔生した水場
パワースポット?が現われます。(^∇^)

この水を飲んで最初の難所ノドを乗り切りましょう。

<ノド高巻きより見た針ノ木雪渓下部>
ベニガラに従いノドの雪渓を300m程登ると後はほぼ夏道になります。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
editor:staff Y

category: 登山道

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

若一王子神社 蓮華岳 奥宮例祭 開催日決定! 

8月も早8日。
7月の忙しさにかまけて、なかなか更新ができませんでしたm(_ _)m

今日は珍しい山の上での神事のご案内をしたいと思います。

蓮華岳では、毎夏、大町の若一王子神社から、神社の方がお越しになって、蓮華岳の山頂で奥宮例祭が行われます。

今夏は、8月21日(火)の早朝、日の出と共に行われます。



〈写真は2010年の様子〉

まだ暗い中、山を登り、日の出を待っていると、普段不信心な私も何か厳かな気持ちになります。

雨の場合は、小屋にて神事が行われます。

〈写真は2011年の様子〉

どちらにせよ、山の上での神事など滅多に見る事はできませんので、是非ご参加下さい( ´ ▽ ` )ノ
参加料などは一切必要ありませんが、前日からの小屋泊でないと参加はできません。
皆様からのご予約をお待ちしております。

editor:staff y

category: 山小屋情報

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。