05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

針ノ木小屋スタッフ日記

北アルプス後立山連峰にある針ノ木小屋、大沢小屋で働く スタッフの日記です。 登山道、雪渓、天気、高山植物などの 情報を中心に提供します。

荷揚げpartⅡ 

本日は昨日より積み残した荷揚げが快晴のなか行われました。

これで当面の物資が揃いました。
本日は営業前にも関わらず9名の宿泊者がありました。\(^o^)/
有難うございます。m(_ _)m
今シーズン初のお客様を無事迎える事が出来ました。
女性スタッフの提案で記念のジャンケン大会をやってみました。

<豪華?景品に喜ぶお客様でした。>
editor:staff Y
スポンサーサイト

category: 山小屋情報

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 1   tb 0   page top

祝?初荷揚げ 

早朝は絶好のヘリ日和、準備万端で待ち構えていたんだけど…
10時の予定時刻近くになって天候が不安定に…
結局13時過ぎ濃霧の中、一便が飛びました。
残りは明日に持ち越しなかなか思い通りにならないものです
ヘリクルーの皆様、冷食業者様お疲れ様でした。m(_ _)m
editor:staff Y

category: 山小屋情報

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

小屋開け作業中♪(´ε` ) 

昨日から針ノ木小屋開け作業中です。
入山は近年珍しく絶好の登山日和でした。
シーズン中も天気になりますようにm(_ _)m
連日天気に恵まれ順調に作業は進んでいます。(^_^)
明日はヘリが飛びます。予報は良いので飛んでくれるとイイナー
入山中このブログ用に沢山の写真を撮ったんだけど……
Camera Connection Kitをヘリの荷物に入れてしまったので残念ながら
この度は写真無しでのアップになります。m(_ _)m
明日以降ボチボチ紹介していきますのでお楽しみにヾ(@⌒ー⌒@)ノ
小屋での通信はなんとかできそうなので頑張ってアップしていきます。
ちなみに今週末は営業前ですが天気予報が良い事もあって問合せも多く営業致します。

沢山のお客様をスタッフ一同お待ちしております。
editor:staff Y

category: 山小屋情報

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

いよいよ針ノ木小屋開け間近 


<2010 6/29>
今年の針ノ木小屋開けは六月二十七日になりました。
メンバーはベテランスタッフ4名と新人1名です。
小屋開け10日間位はタフな日々となりますが皆協力して乗り切りましょう。


<2010 6/29>
この時期だけ小屋から針ノ木岳を見る事ができます。
editor:staff Y

category: 山小屋情報

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

電波状況 

針ノ木小屋での電波状況は以下になります。

docomo:小屋内にブースターがあります、5:00~21:00は小屋内で通話可能です。
     但し電波状況と御使用の機種によってはダメな場合も稀にあります。
      小屋内での通話はマナーを守って下さい。

au:テント場上部近辺にて通話できる機種もあります。

softbank:小屋近辺では通話できません。

あくまでも昨年までの状況なので、改善される事もあるかも…

IMG_4800+1.jpg
<fomaのsimカード使用のモバイルルーター>

IMG_4802.jpg
<ipad>
今年はこれらを駆使してブログ&HP更新をしていきます。
editor:staff Y

category: 山小屋情報

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

高山植物の女王 

針ノ木小屋にお泊りのお客様の大半は針ノ木岳と蓮華岳に登ります。
蓮華岳にはコマクサの大群落がありそれを目当てに登られるお客様も多いです。

<2008 7/10撮影>
最近は温暖化の影響なのか咲き始めが早いようです。
お気軽にお問い合わせ下さい。針ノ木小屋直通(09023237145)
当ブログではコマクサをはじめ様々な高山植物の状況をお知らせしていく予定です。
editor:staff Y

category: 山小屋情報

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

日本三大雪渓 

針ノ木雪渓は日本三大雪渓の一つです。
残り二つは白馬大雪渓と剱沢雪渓となっています。
二つ共にメジャーなのですが…(T_T)
去年七月中旬頃の針ノ木雪渓の様子を少し紹介します。
この時期は雪渓尻(大沢小屋から30分位)から針ノ木峠まで
約2.5キロ位の雪渓登山となります。
アイゼン、ピッケルまたはストックが必要です。

IMG_4284.jpg
<針ノ木峠直下>
写真中央の雪渓が終わった所が針ノ木峠です。
針ノ木小屋は針ノ木峠にあります。
去年は雪が少なかった事もあり写真右側の土の部分には夏道が見えます。
このあたりから斜度が強くなってきます。

IMG_4293.jpg
<針ノ木雪渓上部のマヤクボ沢出会い>
写真中央には通称「大岩」と呼んでいる(そのまんまですが…)が半分位出ています。
写真にはありませんが右手に大きな沢があり、そこがマヤクボ沢です。
間違えないように注意して下さい。

IMG_4295.jpg
<針ノ木雪渓中間部のノドを登った辺り>
通称「ノド」と呼んでいる(またまた、そのまんまですが…)中間部の難所
(雪渓尻から見ると狭くて急な場所)を越えると視界が広がります。
写真中央に見える「大岩」を目指して歩きましょう。

IMG_4297.jpg
<針ノ木雪渓中間部のノドその1>
登りきって左に折れると上の写真位置です。

IMG_4298.jpg
<針ノ木雪渓中間部のノドその2>
中央に登山者がいるあたりがノドです。

IMG_4295.jpg
<針ノ木雪渓下部の雪渓尻辺り>
ノドまでの雪渓は見えますが、その先は左に折れるため見れません。
この手前でアイゼンを付けましょう。

IMG_4305.jpg
<雪渓尻辺りに咲くシラネアオイ>
この時期の雪渓は安定していてクレバスなどあまり無く安全です。
しかし視界が悪くなると難しくなるのも事実です。
小屋では紅ガラや旗などによる誘導を行っていますが、
道に迷われる登山者もいます。
不安な方は大沢小屋でルートを確認しましょう。
針ノ木小屋開設後はリアルタイムでの更新を行います。
乞うご期待!(^O^)/
editor:staff Y

category: 山小屋情報

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

慎太郎祭 

六月三日(日) のち
針ノ木雪渓上にて慎太郎祭が行われました。
慎太郎祭は夏山シーズンを告げる開山祭として安全登山を祈願し、神事、記念登山、
高山植物の観察会などを行なう大町市の行事です。
毎年六月の第一日曜に行われます。

058.jpg
<大沢小屋玄関前にある祠と慎太郎のレリーフ>

064.jpg
<祝詞をあげる若王子神社の宮司さん>

072.jpg
<祭場の神事>

074.jpg
<当日悪い天気予報にかかわらず多勢の参加者で賑わう祭場>
この後、登山班、散策班に分れました。
登山班は針ノ木峠を目指して登山しました。
途中雨に降られましたが、ほぼ全参加者が登頂できました。
雨で少し寒かったと思いますが、御神酒と温かいお汁粉で
参加者の皆様も(^O^)
関係者の皆様、前日の登山道整備から当日の雨 (T_T)
本当にお疲れ様でした。

076.jpg
<帰り道で見つけたニリンソウの群落>
大沢小屋の周りも新緑が綺麗になり、そろそろ高山植物が咲き始めきました。
いよいよ夏山シーズンがやって来ます。
針ノ木小屋のオープンは七月一日になります。
六月末の小屋開け準備までは山から離れます。
当ブログは例年の状況等を中心に登山の注意事項、高山植物の開花予想、等々を
発信していく予定です。
ヨロシクm(_ _)m
editor:staff Y

category: 山小屋情報

thread: 登山 - janre: スポーツ

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ